なおタローの簡単クッキング

今日は何食べようかな。さとり世代とミレニアル世代の子ども、なおタローがお届けする一人暮らしの簡単料理帳



ハーブ締めサーモン

f:id:naotaro7:20170717202117j:plain

鯛などの白身魚の昆布締め、美味しいですね。

食感と濃縮された旨味がたまりません。

 

今回は乾燥ハーブと塩でサーモンを締めてみました。

昆布締めは一枚一枚昆布に広げますが、これはサクのままでオッケー。

まるでスモークサーモンのようなコリコリ、プリプリの歯ごたえに仕上がり、噛めば噛むほど旨味が溢れ出て来ます。

エキストラバージンのオリーブオイルをたっぷりたらしていただきましょう。

 

 

 

料理時間2分

寝かす時間 1晩

 

サーモン 刺身用サク1

お好きな乾燥ハーブ

塩 3〜4つまみくらい

 

 

1、サーモンをウォッカ等の強い酒(分量外)で洗います。小さじ2杯ほどの酒で表面を濡らし、キッチンペーパーで水気と一緒にしっかり拭き取ります。

 

2、新しいキッチンペーパーに変え、ハーブ、塩を両面にまぶします。

f:id:naotaro7:20170717202523j:plain

 

3、そのままペーパーを折りたたみ、ラップで包んで冷蔵庫で一晩寝かせます。

f:id:naotaro7:20170717202551j:plain