なおタローの簡単クッキング

今日は何食べようかな。さとり世代とミレニアル世代の子ども、なおタローがお届けする一人暮らしの簡単料理帳



玉ねぎの血液サラサラ効果と肌すべすべの怪

 

昨夜、サーモンと玉ねぎのマリネを作って食べましたが、今日は明らかに体の調子がいいようです。

食べてしばらくして手足がポカポカしていたので、血行が良くなったのでしょうか。今は夏ですが、冬になったらウルトラ生姜パウダーに加え、玉ねぎで冷え対策をしようかな。

→ ウルトラ生姜パウダー

 

一晩寝たら体全体の疲労がすっかり取れた感じがします。そして、年甲斐のないおっさんのくせに、今日は自分でもわかるほど、肌がすべすべ、つやつやなのです 笑 どうしたことでしょう。

 普段、朝はほとんど食べないなおタローですが、胃腸の調子も良くなったのでしょうか、昼前なのにお腹が空いています・・・

魚類は普段から食べているし、玉ねぎもちょくちょく料理に使っているのですが、昨夜は玉ねぎを切った後、しばらく置いておいたのがいつもと違った点です。

やはり威力抜群の食材だったのですね。エジプトのピラミッドの建設の際に配布されていたり、お坊さんたちが食べるのを禁止されていたのも納得です。

 

昨日食べた量は大玉半分くらいだったかな。

血液サラサラ効果を狙うなら、なるべく生がいいらしいですが、香りが強烈なので、加熱したほうが食べやすいですね。その場合、玉ねぎを切ってから15分ほど空気にさらしておくと加熱した後も有効な成分が壊れにくくなるそうですよ。

 

玉ねぎの効果についてはテレビやネットでもよく取り上げられていますが、かれこれ10年以上前にNHKのためしてガッテンで特集していたのが始まりだったと思われます。

 

上のレシピでは玉ねぎを水にさらさないでマリネを作ります。調理を簡単にする為だったのですが、これだと玉ねぎの成分を丸ごと摂取できるのでいいかもしれませんね。

ちょっと効果がありすぎた気もするので、これからは玉ねぎのマリネを食べる際は1/4くらいまでにしとこうかなと思っています。