なおタローの簡単クッキング

今日は何食べようかな。さとり世代とミレニアル世代の子ども、なおタローがお届けする一人暮らしの簡単料理帳



トンテキ

新宿にある定食屋のトンテキ、とっても美味しいんです。

鉄板でこんがり。分厚くて食べ応えがします。中は少し焼きすぎのような気もしますが、それもまたイイ。

 それまではトンテキというものをあまり食べたことがなかったのですが、その後自宅でもちょくちょく作るようになりました。鉄板で焼いた感じとはまた違い、柔らかソテー風のトンテキです。

スーパーで売っている豚肉は、厚切りでも少し薄めなのが難点。うっかりしていると焼きすぎてしまいます。

 片栗粉を薄くまぶして焼けば、調理の際に肉汁が流れ出るのを防ぐことができ、早く表面に焦げ目を付けられます。

 

なおタローの近所のスーパーでは、よく厚切りの豚肉がパックで安く売られています。ささっと下ごしらえを済ませたら、当日食べる分以外は冷凍しています。

 

甘めの味付けのソースは後で調味料を入れて煮立たせるだけです。 お試しあれ。

f:id:naotaro7:20170602000358j:plain

 

調理時間 10分

 

材料

豚ロース厚切り

お好きなハーブやスパイス 適量

 

にんにく 1片

油 少量

 

酒 大さじ2

醤油 大さじ1

みりん 大さじ1

ケチャップ 小さじ1

黒胡椒 少々

 

 

1、豚肉をパックから取り出し、キッチンペーパーで余分な水分を拭き取る。

 

2、お好きなスパイスやハーブを揉み入れる。クレイジーソルトがあったのでまぶしました。(塩は入っていない方が仕上がりが柔らかになります。下味がついている方が好きな方はクレイジーソルトのような塩入りの調味料か、塩を一つまみスパイス類に混ぜてください。)

 

3、片栗粉を薄くまぶします。(普段はここまでの工程をパックの上でやってしまいます笑)

f:id:naotaro7:20170602004525j:plain

 

f:id:naotaro7:20170602004547j:plain

 

2枚入りのパックだったので、1枚を冷凍庫へ。片栗粉をまぶしてあるので、次に使うときラップが簡単にはがせます。

f:id:naotaro7:20170602004644j:plain

 

 

4、スライスしたにんにくを片手鍋に入れ、少量の油を垂らしなじませる。

 

5、下ごしらえした肉を鍋に乗せます。綺麗に焦げ目がつくように、下の面がぴったり底につくようにします。肉が広がってしまったら、戻して形を整えてください。

f:id:naotaro7:20170602004625j:plain

 

 

6、強火にかけます(2分)油が飛び跳ねるので蓋をしてください。

 

7、しっかり焦げ目がついたら一旦弱火にしてひっくり返し、強火で更に1分ほど加熱し焦げ目をつけます。

f:id:naotaro7:20170602004928j:plain

 

 

8、火を止め、余熱で5分ほど置きます。(コンロの熱が冷めてしまいやすい場合は、ごく弱火にしておいてください)

 

9、ソースを作ります。肉を器にとり、鍋に調味料を入れます。焦げ目を溶かしながら煮立たせ、照りがついたら出来上がり。

f:id:naotaro7:20170602005000j:plain

 

冷蔵庫に春菊があったので、サラダにしました。

→ 春菊のサラダ

 

 

冷凍したトンテキの焼き方はこちらをどうぞ。