なおタローの簡単クッキング

今日は何食べようかな。さとり世代とミレニアル世代の子ども、なおタローがお届けする一人暮らしの簡単料理帳



甘くない大人の麻婆豆腐

 

四川料理の麻婆豆腐、本家の味付けは、豆板醤の辛味と酸味が効いてて、あまり甘みはないんですよね。暑い地域だから、汗をかきながら彼らは山椒と唐辛子の刺激を楽しんでいるそうです。

 

みりんや砂糖、甜麵醬や味噌で味付けした日本の甘い麻婆豆腐も大好きだけど、時々食べたくなるのが、甘くないシンプルな麻婆豆腐。

 

ひき肉からたくさん脂質が出るので、油は控えめにしました。暑い日に、さっぱりとした麻婆豆腐はいかがですか。

甘みを加えたい方は、お好みでみりんや甜麵醬、めんつゆ等を足してください。 

 

f:id:naotaro7:20170601054633j:plain

 

材料(2〜3食分)

 

合挽き肉150g

木綿豆腐一丁

万能ねぎ3〜4本

 

にんにく 2片

生姜 3スライスくらい

 

油 小さじ1

豆板醤 大さじ1

顆粒中華スープの素 小さじ1

酒 大さじ3

片栗粉 小さじ1と1/2

五香粉/ウーシャンフェン(あれば) 少々

花椒または山椒 少々

黒胡椒少々

 

 

1、にんにく、生姜をみじん切りにし、片手鍋に入れ油となじませておく。万能ねぎを4cmほどに切っておく。

 

 

 

2、ひき肉をかぶせるように鍋に入れる。そのまま混ぜずに2分ほど強火にかける。

 

3、底が焦げそうになってきたら、ひき肉を少しづつほぐし、混ぜ合わせる。しっかりと炒め、油を出します。五香粉を少々。

 

→ 五香粉/ウーシャンフェン

 

f:id:naotaro7:20170601055053j:plain

 

f:id:naotaro7:20170601055119j:plain

 

4、ひき肉を片側に寄せ、豆板醤を入れ、油となじませます。一旦火を止めます。

 

5、豆腐をさっと水で洗い、1、5cm角に切ります。そのまま鍋に投入。

 

6、中華スープの素、酒、水100cc(分量外)を入れ、強火にかけます。沸騰したら弱火にし、5分ほど煮込みます。時々鍋を揺すって豆腐を均一に。

 

7、再度強火にします。万能ねぎの白い部分を入れ、なじませます。

f:id:naotaro7:20170601055153j:plain

 

 

8、片栗粉を大さじ1の水(分量外)でとき、鍋に入れます。素早く鍋を揺りながら、しばらく加熱を続け、しっかりとろみをつけます。

 

9、火を止め、万能ねぎの残りの青い部分を入れ、出来上がり。

 

10、皿に盛り、お好みで花椒と黒胡椒をふりかけます。

 

 

ひき肉のパックが大きかったら、多めに肉味噌を作っておいて、他の料理に使ってもいいですね。