なおタローの簡単クッキング

今日は何食べようかな。さとり世代とミレニアル世代の子ども、なおタローがお届けする一人暮らしの簡単料理帳



作り置きの牛皿

 

時々、突発的に食べたくなる牛皿・・・

吉野家にしようかな?それとも松屋?すき屋?

なか卯もいいね。

 

家で作る牛皿も美味しいよ♪

めんつゆで簡単、煮込まない牛皿。なおタローは時々作り置きしています。

 

今回使ったのはアメリカ産の肩ロース薄切り。

牛皿は、牛肉から出る出汁というよりも、玉ねぎの甘みとつゆで味を付けるので、ぜひ安いお肉で作ってください。

 

水分が多いのと、完全に煮込んでいないので、しっかり冷蔵保存をし、数日で食べきってね。

f:id:naotaro7:20170528233449j:plain

 

調理時間 5分

3〜4食分

 

材料

 

牛薄切り 300g

玉ねぎ大 1個

生姜千切り(お好みで)

 

水 180cc

酒 大2

創味のつゆ 大3

※ 創味のつゆは濃いので、他のめんつゆを使う場合は増やして加減してください。

 

 → 個人的に思う、最強のめんつゆ

 

 

1、玉ねぎを短冊に切る。水、酒、生姜を鍋に入れ、強火にかける。沸騰させ3分ほど加熱します。

  →高温調理と低温調理

f:id:naotaro7:20170528232633j:plain

 

 

2、玉ねぎを煮ている間に、牛肉をボールに取り、アク出し+調理します。80℃〜90℃程度の熱湯を流し、1分くらいかき混ぜながらさっと火を通し、引き揚げます。

f:id:naotaro7:20170528232953j:plain

 

f:id:naotaro7:20170528233752j:plain

このまま食べたら冷しゃぶですね😄

 

 

3、つゆを加え、鍋の火を止める。牛肉を入れ、なじませて完成!

少し冷ますと味が染み込みます。