なおタローの簡単クッキング

今日は何食べようかな。さとり世代とミレニアル世代の子ども、なおタローがお届けする一人暮らしの簡単料理帳



煮込まない鶏手羽の甘辛

 

こんにちは。夏も近づき、年甲斐もなくウキウキ気分のなおタローです。

皆さんお元気ですか😄

 

スーパーで見た国産の鶏の手羽先。

安かったので2パックも買ってしまいました。レシピ本に載ってるような美味しそうな手羽が食べたいなーと思いつつ・・・

今日は短時間で出来る方法はないかなと考えて思いついたレシピを載せますね。

調味料を先に煮詰めておいて、後で手羽先を絡めるやり方です。こうすることで煮る時間を省き、手羽先に火が通り過ぎてパサパサするのを防ぐ作戦。

 

今回の手羽先は解凍品でした。臭み抜きの下ごしらえをしっかりします。新鮮な手羽先でも皮と骨から臭みが多少出るので、下ごしらえするのがおすすめです。

f:id:naotaro7:20170524003054j:plain

 

調理時間 15分

 

材料

手羽先 好きなだけ

 

みりん 6:

醤油 2:

めんつゆ 1:

酒 2: 

酢 1(ポン酢の素やレモン汁でも)

 

※ 今回は以上の調味料を各大さじで取りました。

※ めんつゆは創味のつゆを使いました。

   → 個人的に思う、最強の麺つゆ

 

生姜 適量

一味唐辛子 好きなだけ

 

 

1、手羽をボールに入れ、お湯で洗います。(多少煮えてもオッケーです。)

f:id:naotaro7:20170524003144j:plain

 

 

2、片手鍋に皮を下にして手羽先を並べ、強火でこんがりと焼きます(片面のみ)。

f:id:naotaro7:20170524003229j:plain

 

3、手羽の骨から血が出てくるのでもう一度洗い、アクを落とします。今度は水で。

水をよく切り、酒をふりかけておきます。これで下ごしらえができました!

f:id:naotaro7:20170524003410j:plain

 

 

4、生姜を千切りにします。
 

 

5、片手鍋をさっと洗い、生姜、みりん、醤油、めんつゆ、酢(又はポン酢の元やレモン汁)を入れ煮詰めます。手羽先を酒ごと戻し入れ、蓋をして3分ほど強火でしっかり火を通します。

f:id:naotaro7:20170524003546j:plain

 

f:id:naotaro7:20170524003814j:plain

 

 

6、蓋をとり、かき混ぜながら照りが出るまで煮詰めます。

f:id:naotaro7:20170524004043j:plain